徳山商工会議所のビジネスセミナー&交流会に参加しました

先日参加させていただいた徳山商工会議所主催セミナー で学んだことを改めて見返しています。


しゅうなん創業カレッジ2019の最後のセミナーと言うことで、カレッジの受講生ではないけれど聴講可能だと言うことで参加させていただきました。

中小企業診断士の伊藤勝彦先生からは「10年続けるための10箇条」などのお話しがあり、株式会社セブンアイズの瀧内賢さんからは、販路拡大のための具体的なお話しがありました。

瀧内賢さんのお話は本当に簡単に実践できるものなので、これからの事業にいかしていきたいと思いました。

いまの時代はWebの仕組みを知って、それに適した動きをしていくのが地方のビジネスにおいても必要です。見当外れのことをして、結果が出ず集客に悩むということは避けたいと思うのですが・・・。

Web社会といってもその先にいるのは、人間です。サービスを求めている人がそこに立っているかどうか。その姿が見えなければ、何を提供していいかもわからない。


「相手が探している先に自分自身が立っている」ことが必要。と言われました。
そうか。先回りして立っていないといないといけないのですね。探してもいない方向にぽつんと立っていても誰にも見つけてもらえません。
今はだれも見つけてくれなくても、方向さえ合っていれば、時間がかかってもやがて誰かが近づいてきてくれるかもしれません。
ただそこに立っていただけで感謝されるような、そんなサービスを提供できたら良いですね。

大事なことは、Webを自分たちのビジネスの中でどのように位置づけ、どのように活用・実践するかだと思わせてくれた有意義なセミナーでした。

またセミナー後に恒例の交流会があったのですが、前からよく知っている方、初めての方と楽しく交流させていただきました。
地元にもこうやって創業を志す若い方がおられて心強くおもいました。(H)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です