山口県の方にコペルプラスをもっと知ってもらいたい!!!

コペルプラス下関教室の児発管教室長・辰島先生と、コペルプラス本部の角田さんとの会議のために、下関教室を訪れました。

下関教室は海の見えるとても雰囲気の良い場所にあります。ここに来るととても気持ちがさわやかに、前向きになります。

山口県下関市にコペルプラスの事業所が2月にはじめてオープンしました。そして周南市には6月。

関東や関西ではコペルプラスの名前がだんだん浸透してきたようですが、ここ山口県ではまだまだ認知されていません。

認知されていないのはコペルプラスの名前だけではなく、「児童発達支援」という言葉自体が、まだ山口県ではなじみのない状況だと思います。(もちろんすでによくご存じの方も大勢おられます!)

自分たちの努力が足りず、必要な人にこのサービスの情報が届いていないと思うと、本当に残念な気持ちがします。

下関教室と周南久米教室と協力して、山口県での「児童発達支援」のことや、コペルプラスの療育のことをみなさんに知っていただけるよう、できることは何でもしようと思いを新たにした一日でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です